京都旅行の思い出 〜 昼食編

京都の色々な食べ物も旅行の目的の一つです。 なかでも、京都へ行ったら 絶対に食べようと思っていたのがくずきりです。 それも老舗の鍵善良房のくずきりです。 20代の頃に一度食べた味が忘れられません。

さて祇園をあちこち散策して食べたのがやぐ羅のそばです。

そばもさることながら、 にしんをほぐした佃煮が絶品でした。 お土産にも買って来ましたよ。

昼食の後は、いよいよ心待ちにしていた鍵善良房のくずきりです。

お店の雰囲気は変わっていましたが、 味は以前と同じ。

美味しい〜美味しい〜(^^ゞ 1人前では足りず、もう1人前頼もうとした位です。

祇園をあちこちたくさん歩いたので甘いくずきりは最高!!! 午前中たくさん歩いた足の疲れも取れるようでした。

でも残念ながらくずきりのお土産はありませんでした。 がっかり...。 でもその代わり、よーじやでハンドクリームをゲット。 これがとてもよい香りでいいんです。

さぁ午後も京都見物頑張るぞ〜!